かわロボリング自作

かわロボのリング製作・自宅に設置しました


かわロボ自作リング試運転


折角一軒家に住んでて近場でレーザーカッタも借りられ、勝つ為にはやっぱ練習だよねってことで
リング製作しました
(順番的にはゴムマット安かったので買って設置してみたら、やっぱ丘も欲しくなった)
色々あって数週間遅れたけれど、まぁ満足のものが出来たかなと思います(強度は低い)
製作費はレーザーカット代含めて東京までの往復交通費と同じぐらいなので、予算内です

内訳はざっくり、MDF1万円、ゴム6千円、加工4千円ぐらいです(詳細は以下)
レーザーカット代が30分1500円で高く外形加工省略する為高精度なカット済みが都合よく、MDFは通販で購入
厚手(75mm)のMDF切断がバンドソーだと時間かかったので、ホムセンで丸鋸借りれたら早そうですね

今回は丸穴板も丸丘もレーザーでやってみましたが、たぶん丸丘は3Dプリンタの方が良さそうです
紙ヤスリで2.5mmの積層段差を馴染ませようと思ってましたが忘れてニス塗ってしまいました

以下障害物は、全てMDF、ゴム無し(ざいいちさんで購入)
丸穴板 4個 □300xt7x8枚=1350円+レーザー30分1500円 → 1個700円(FLATさんで加工)
丸丘 2個 □300xt2.5x20枚=1700円*50%+レーザー1時間3000円 → 1個1925円(一部すり鉢に流用なので50%)
すり鉢 2個 □450xt12x1枚,t25,t4x各1枚=1200円+850円+バンドソー数時間 → 1個1525円(丸丘の端材流用)
十字丘 1個 □500xt12x1枚,300x600xt24x3枚=3500円+バンドソー数時間 → 3500円

ゴムマット t2 1mx2m 2枚 → 4000円(工具ジェイビーさんで購入)
俵 w21xh14xL450=280x10本 → 2800円(NRD-450を購入)

以上、合計2万円

ご宿泊・仙台観光案内付きで対戦相手募集してます笑
3名までなら簡易寝具あり、寝具持参で詰込めば10名ぐらい?、庭キャンも可
ついでに防音ケース用の板も買ったので、落ち着いたら組立予定

あらためて記事書きますが脚にもジャイロ制御入れたのでその調整にもリング活躍しました

かわロボ2018 前哨戦

ロボットウォーズ、準優勝でした
最近勝ち残れてなかったので嬉しかったですが、もうひと踏ん張り
スフレ、美味しかったです

中島杯は残念ながらあまり勝ち進めませんでしたが、課題は見えました
展開スタートの速度的な再現性が無い理由も分かったので、もう少し高速化できるかもです

続きを読む

Leopard VR機体紹介(テクノクエスト用)

かわロボ テクノクエスト(技術賞)に参加した機体の紹介です(所感は前回記事)

機体外観

f:id:sin1_west:20180408161836p:plain

極力シンプルで新規製作を少なく、(VR酔い防止の為)剛性を高くした

続きを読む

テクノクエスト(かわロボ技術賞)参加しました

先日、テクノクエスト(かわロボ技術賞)に参加してきました

以下操縦練習時の動画です(音注意)


ロボット全天球遠隔操作

全天球カメラ(theta)を使ったVR遠隔操縦システムを構築して臨みましたが、無線映像転送装置の不調(取扱不良?)もあり、競技10分中で映像つながった時間が体感合計1分程度で、あまり良い結果ではありませんでした

まぁ何の意味もないですが、ポジティブに考えると実動作時間当たりの得点は結構高かったのかもしれないです。。

映像が途切れるのは今までに数回あったけれども、すぐに復旧してその後は通常動作でしたし、バッテリー満充電・配線強化で再発しなかったので、油断してました

カメラの扱いが雑だったのも反省点ではありますが、その辺も含めてテストはしてたつもりだったので、基本方針含めて後悔はありません

他にもVR使ってたチーム居たらしいですが、自分より前の順番だったので見れず、気になります(公式動画楽しみです)

機体紹介や今後の方針は次回