読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 交流会

自分は行ってないのですが噂は聞きます。
リング中央にポールとか、丘ではなく箱とか。
まんま都立高専と東京工科ですね。不思議。
高さ制限も相まってポールも立てば真に小型機の時代ですね。
ビバ ドックファイト。


その前提で次世代機の設計も進めています。
といっても基本は今年の改良なんですけどね。一台は。


ただ箱はちょっと頂けない。
箱に一部や全部乗りあがった際に高確率で淵に引っかかって旋回がしにくい。
前進後退は脚の段差越え能力で充分乗り切れるのですが旋回はなかなか。


ここで勝手に来年度の予想をすると。

  1. 小型機が増加し、機体がよく動く試合になる。
  2. しかし箱に引っかかり上手く旋回出来ずに隙が→試合終了。

というちょっと残念な試合展開が思い浮かびます。
まぁ自分みたいな箱で旋回不可なマシンが悪いといわれればそれまでですが。


少なくとも丘を全て箱に取り替えるのは変化が急激杉なので、
一部箱にして残りは断面が台形な箱にするのが宜しいかと。
これ検討会の前に提案しといた方がいいんですかね?